ひよっこ(朝ドラ)のオープニング映像作家の田中達也って誰?

ひよっこ オープニング 映像 誰

2017年4月から始まった朝の連続テレビ小説
ひよっこ』のオープニングのミニチュアがかわいいと
話題になっています!

 

 

主題歌の桑田佳祐さんが歌う“若い広場”の
雰囲気に何とも言えずピッタリな癒しの映像。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

正直、私はひよっこの話の内容は
ちょっとよくわからず、どう展開していくのかも
どこにおもしろみがあるのかも、わかっていません(笑)

 

 

でも、オープニング映像はめっちゃ見入っちゃう。
ブラシの毛を稲刈りしてるとか、めっちゃかわいいやん!
アイデアがたくさん詰まった映像ですよね。

 

 

ひよっこ(朝ドラ)のオープニング映像作家の田中達也って誰?

 

ということでこのミニチュア映像を作った方が
どんな人なのかを調べてみました★

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ひよっこ(朝ドラ)のオープニング映像作家の田中達也って誰?

ひよっこのオープニング映像を手掛けたのは
ディレクター・CGアニメーターの森江康太さん
ミニチュア写真家の田中達也さん
です。

 

 

ひよっこ オープニング 田中達也

今回は田中達也さんにスポットを当ててみます。

 

 

田中さんは1981年生まれで
現在35歳か36歳ですね。

 

 

熊本県出身で現在は鹿児島県で
活動されています。

 

 

元々はグラフィックデザイナーが本業で、
その傍ら、ミニチュア作品を作ってきたそうです。

 

 

2011年から毎日、ミニチュア作品を
SNSにアップしていたことが話題になり
これまでの作品を本にした写真集も
発売されました。

 

 

自分の好きな作品のページを開いて
飾っておくだけで素敵なインテリアに
なりそうですね♪

 

 

 

 

田中さんのTwitterには
毎日、季節やその時の話題に合った
作品が投稿されています。

 

 

こちらはひよっこでおなじみの
ブラシで稲刈りをしている作品。

 

 

 

個人的にはこの作品がすごいなーと
感心しました!

 

. 2.24 fri “Operating Room” . 自分が小さくなれば より小さいものが見えてくる . #顕微鏡 #手術室 #Microscope #OperatingRoom .

田中達也 Tatsuya Tanakaさん(@tanaka_tatsuya)がシェアした投稿 –

 

あー!オペ室ってこんなんやな!
って納得やし、この顕微鏡を覗いたら
どんなものが見えるんやろうって
何かワクワクしますね。

 

 

どの作品もそうなんですが、
アイデアが本当に素晴らしくて
田中さんの頭の中はどうなってるんやろう?
と思うぐらい(笑)

 

 

正直、私は絵とか美術作品って
なかなか理解しにくくて、何の感情も
わいてこないとかあるんですが(笑)、

 

田中さんの作品は、見てすぐに
何を表しているのかわかる、
何を材料にしているのかわかる
というのが魅力の一つだと思います。

 

 

こういうのとか、健気でキュンとします(笑)

 

 

何か、作品の中の人たちにも
感情移入しちゃいますよね(笑)

 

 

きっとひよっこのオープニングでも
まだまだ気づかないところにアイデアが
隠されていそうで、それを見つけるのが
毎日の楽しみにもなりそうです♪

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ