台風3号(2017)の気象庁と米軍の最新進路予想は?

台風3号 2017 進路予想

台風3号が発生し、日本に近づいています。
1号、2号はいつのまに発生していたの?
と思うぐらいだったのですが、

 

今回は日本列島を通過していく可能性があり、
警戒が必要な様子です。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

梅雨の時期で各地で局地的な大雨が降り
土砂災害なども起こっているので
台風だけが心配という最近ではないですけどね。

 

 

台風3号(2017)の気象庁と米軍の最新進路予想は?

 

ということでいつどこに台風が
接近するのか調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風3号(2017)の気象庁と米軍の最新進路予想は?

2017年7月3日18時現在の
台風3号の情報です。

 

台風3号
名称:ナンマドル
現在地:東シナ海
進行方向:北北東
速さ:35km/h
中心気圧:985hPa
中心付近の最大風速:30m/s
最大瞬間風速:40m/s

 

 

気象庁の予想ではこんな感じで
進んでいきます。

台風3号 2017 気象庁

 

何でわざわざ曲がって
九州、本州にくるかな〜?

 

 

しかもキレイに本州を通過していくような
感じですし、まぁ本州の中でも日本海側を
通るか、太平洋側を通るかはまだわからない
感じですけどね。

 

台風3号 2017 米軍

 

米軍の予想進路を見てみると
4日の15時頃が中国地方にかかっているので
気象庁の情報がだいぶ米軍の予想と
近くなって来た感じです。

 

 

台風はとにかく速く去ってほしいものですが、
今回はさほど強い台風ではないように
私は思いました。

 

 

というのも、気象庁の予報で
3日18時の時点で中心気圧が985hPa、
4日18時の時点で996hPaになっているんです。

 

 

ということは本州に来た時点で
台風は弱まっているので、風の影響は
そこまでないのではないかと。。。
あくまで私の予想ですが(笑)

 

 

でも、天気予報にも出ている4日〜5日にかけての
雨は梅雨前線によるものと台風と重なっているので
雨は結構強くなる可能性はありますね。

 

 

ただでさえ地盤が緩んで土砂災害も
起こっているので、さらに今回の台風でも
備えが必要だと思います。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ