台風5号(2017)のヨーロッパの最新進路予想がヤバイ!関東に接近?

台風5号 2017 進路予想

2017年7月21日に南鳥島付近で発生した
台風5号』がいまだ、日本列島の東側に位置
しており、発達を続けています。

 

 

東に進んだと思ったら西に戻ってきたり
迷走台風と言われていますね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

海の温度が高いことで
どんどん強くなっているとも。

 

 

日本にどんな影響があるのか
気になったので

 

台風5号(2017)のヨーロッパの最新進路予想がヤバイ!
関東に接近?

 

ということで調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風5号(2017)のヨーロッパの最新進路予想がヤバイ!

台風5号(4日21時現在)
名称:ノルー
現在地:屋久島の南
進行方向:北西
速さ:ゆっくり
中心気圧:960hPa
中心付近の最大風速:40m/s
最大瞬間風速:55m/s

 

台風5号2017 気象庁

これまでの進路を見てみると、
ジグザグに進んでいて、
その場で停滞する台風は今までにも
記憶にありますが、

 

こんなに変な動きをする台風は
珍しいなと、同時にどう動くか
わからないので、心配ですよね。

 

 

関西在住の私も、一時、和歌山の方に
近づくという予報があったので
関西が大荒れになるのかな?
と警戒していました。

 

 

気象予報士も予想できないと
言っていたのでますます不安でしたね。

 

 

上の気象庁の進路予想では
南西に進んで日本から離れそうな感じですが、
台風って普通、偏西風に乗って東へ進むので、
反対方向に進むってどうなん?
と思いました。

 

 

そしたら案の定、ヨーロッパの進路予想は
えらいことになっていました!

 

 

色が濃いほど台風が強いことを
意味しているのですが、
28日の時点でこんな感じ。

台風5号 ヨーロッパ 進路 28日

 

8月1日にかけて日本列島からは
離れていくのですが、

台風5号 ヨーロッパ 進路 1日

 

3日までほぼ位置が変わらず
停滞しています。

 

 

で、5日になると…
あれ?また日本に近づいてる?
となるわけです。

台風5号 ヨーロッパ 進路 5日

 

ホンマおかしいから!
しかもすごく大きくなってるし
強さは変わらないか、強くなっている感じだし
これもやっぱり温暖化の影響なんでしょうね。

 

 

結局台風5号は九州に直撃するようですね。
大雨で甚大な被害となった九州に
今度は台風がと思うと心痛くなります…

 

 

とにかく早めに避難や対策をして
少しでも被害が小さいことを祈るばかりです。

 

 

 

関東に接近?

ヨーロッパの進路予想では
九州を通った後に7日に四国・中国地方へ
向かいます。

台風5号 2017 ヨーロッパ 7日

 

近畿地方も影響はありそうなので
油断はできませんね。

 

 

そのまま8日には日本海へ
抜けていく様子。

 

 

この頃にはだいぶ弱まっているので
北陸地方への影響は小さくなっていると
思われます。

 

 

とにかく大きな強い台風なので
台風の進路から離れていても
雨風には気を付けたいところです。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ