台風18号(2017)の米軍とヨーロッパの最新予想進路は?

台風 2017 進路

2017年は2016年に比べて
台風の数が多いですね。

 

 

もう台風18号が発生し、19号もたまごが
発生しています。
まだまだ台風の季節は続きそうですね…

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

今回は発生したばかりの台風18号について

 

 

台風18号(2017)の米軍とヨーロッパの最新予想進路は?

 

 

ということで書いていきたいと思います。
結構本州を直撃しそうな感じなので
注意が必要ですね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風18号(2017)の米軍とヨーロッパの最新予想進路は?

台風18号(17日14時現在)
名称:タリム
現在地:宮崎市付近
進行方向:北東
速さ:30km/h
中心気圧:975hPa
中心付近の最大風速:30m/s
最大瞬間風速:45m/s

 

 

台風発生時の予想よりも
日本列島の北側を通り、
進む速度もだいぶ遅いですね。

台風18号 2017 気象庁

 

勢力も弱くはなっていますが
強さは変わらないまま日本列島を
進んでいくので、それが心配です。

 

 

米軍の予想進路はこんな感じ。

台風18号 2017 米軍

 

米軍の画像では表示時間の+9時間が
日本時間でやってくるタイミングなので
17日の深夜に近畿地方を通過し
18日朝には東北地方へ進んでいます。

 

 

私は関西在住なのでかなり警戒して
天気予報をチェックしていたのですが
思っていたよりも速度が遅くて
予定のある時間は雨も降らずセーフだったかなと。

 

 

あとは家で台風が通過するのを待つのみ…

 

それでも強い風でドアや窓がガタガタ言っているので
ちょっと怖いですけど…

 

 

ヨーロッパの予想進路では18日にかけて
一気に本州を進んでいくと見られていますね。

 

 

17日の時点ではまだ近畿地方にも
到達していないのに、

台風18号 2017 ヨーロッパ 17日

 

18日にはすでに東北地方へ。

台風18号 2017 ヨーロッパ 18日

 

すごいスピードで過ぎて行くんですね。
嫌なことはそりゃ早く過ぎてほしいですが。

 

 

3連休に台風直撃とは…
色々とイベントがある時期なのに
残念ですね。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ