倉持麟太郎弁護士の嫁は客室乗務員だったの?離婚は?

倉持麟太郎 嫁

民進党を離党した“山尾志桜里”議員の
不倫相手だとされている弁護士の『倉持麟太郎』氏に
新たな事実が発覚しました。

 

 

何と、2012年〜2015年頃まで交際していた
女性Aさんと婚約していたにも関わらず
倉持氏の浮気が理由で婚約破棄をしていた
というのです。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

浮気って、治らない病気なんですね…
弁護士が婚約不履行って…

 

 

倉持麟太郎弁護士の嫁は客室乗務員だったの?
離婚は?

 

 

婚約相手がいた時に浮気した相手が
果たして奥さんなのでしょうか…

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

倉持麟太郎弁護士の嫁は客室乗務員だったの?

週刊文春の記事によると
婚約していたAさんとは

 

・倉持氏の下積み時代を支えていた
・交際期間は3年間
・倉持氏の弁護士事務所開設の準備も
手伝っていた
・両親にも挨拶を済ませ同棲していた

 

とのこと。

 

 

しかし倉持氏は…

 

仕事が忙しいといっては、倉持氏は同棲中の自宅に
あまり帰ってこなくなったのです。
結局、彼から別れを切り出し、婚約は破談。
実は、倉持氏は航空会社勤務の客室乗務員と浮気をしており、
子供まで作っていたのです。その女性と結婚するため、
彼は婚約者のAさんを捨てたのです

 

ということで婚約不履行事件に発展してしまいました。

 

 

この事件が2015年のことだとしたら
それから2年が経っていて…
ということは、この浮気相手だった客室乗務員が
現在の奥さんで、その時の子どもが今の…?

 

 

そんな流れができてしまいますよね?

 

 

私が最初にこの記事を読んで思ったのは
当時、奥さんは倉持氏に婚約者がいたことは
知らなかったんだろうなと。

 

 

実際に結婚する時には打ち明けられたかもしれないけど
それにしてもそんな人と結婚しますかね?

 

 

結局また浮気しているわけで…

 

奥さんに見る目がなかったとしか
言えない気も。

 

 

この客室乗務員が奥さんでなかったら…

 

もう一人子どもがいるってこと?
客室乗務員と子どもは作ったものの
結婚せずに、現在の奥さんと結婚した?

 

 

それってまたややこしい話ですよね(笑)

 

 

結局奥さんともデキ婚だった可能性が
高いですし、奥さんが婚約破棄の件も
客室乗務員のことも知らなかったら…

 

倉持氏の女性関係ってもっといっぱい
出てくるような気もしてしまいます。

 

 

 

離婚は?

離婚については実は

 

倉持氏は、周囲に離婚話を漏らしていて、
妻とは離婚に向けて話し合いをしていると聞いた

 

という状況があるとのこと。

 

 

夫婦関係がうまくいっていなかったとしても
今回の不倫疑惑や、奥さんが知っていたかは
わかりませんが、過去の女性関係も含めて
多額の慰謝料をもって離婚をすすめていくでしょうね。

 

 

倉持氏は夫婦関係の破綻などで
離婚をすすめていくつもりだったかもしれませんが
もう逃げられない状況ではありますよね。

 

 

※関連記事↓

倉持麟太郎の嫁や子どもの画像は?経歴も調べてみた!

 

 

【スポンサードリンク】







3 Responses to “倉持麟太郎弁護士の嫁は客室乗務員だったの?離婚は?”

  1. […] 倉持麟太郎弁護士の嫁は客室乗務員だったの?離婚は? […]

  2. 徳芽衣子 より:

    最低な男!浮気癖はやっぱり治せないのでしょうねぇ。。。

    • keiko より:

      徳芽衣子さん。
      コメントありがとうございます!
      隠せば隠すほど色々出てきますよね…

コメントを残す

サブコンテンツ