Uru(歌手)の読み方は?本名と年齢も調べた!おすすめカバーは?

uru 本名

ドラマ“フランケンシュタインの恋”の挿入歌や
“コウノドリ”の主題歌を歌う歌手『Uru』さん
について書いていきたいと思います。

 

 

wikiの内容もほとんどなく、
謎に包まれたシンガーとしても
話題ですね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ただ、顔画像は公表されているので
それだけが何となく安心(笑)

 

 

最近は顔出ししないアーティスとも
多いですからね…

 

 

Uru(歌手)の読み方は?本名と年齢も調べた!
おすすめカバーは?

 

ということで書いていきたいと
思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

Uru(歌手)の読み方は?本名と年齢も調べた!

Uruは“ウル”と読みます。
そのままローマ字読みですね。

 

 

アマチュア時代は“mai uru”
という名前で活動していたということなので
本名は“まい”さんである可能性が高そうです。

 

 

uruは…潤?
“うる”で始まる名字を調べてみました!

 

 

潤井(うるい)、潤田(うるた)、漆原(うるしばら)、
漆間(うるま)、閏野(うるの)

 

いっぱいあり過ぎてキリがありませんでした(笑)

 

 

漢字だとなかなか読んでもらえない
名字だからローマ字表記にしたのかなと
思いますね。

 

 

続いて気になる年齢も公表されていません

 

 

アマチュアで活動していた時期がある
ということや、2013年頃からブログや
youtubeのカバーの投稿を本格的に
開始しているということを考えると

 

2017年現在は26,7歳という
ところでしょうか?

 

 

あくまで個人的な印象ですけどね。

 

 

声も大人っぽいしなーとは思ったんですが、
最近のアーティストって声で年齢は判別できない
ですからね…

 

 

若くてもすごく太くて力強い声の子や
透き通るようなキレイな声の子なんて
たくさんいてますよね。

 

 

でも、Uruさんは何となくところどころに
声に色気があるような気が…

 

 

26,7であってほしいという私の
願望もありますね(笑)

 

 

 

おすすめカバーは?

youtubeでカバー動画をたくさん投稿していて
それがとても話題のUruさんですが
オリジナルはどんな曲を歌っているんだろう?
と気になって聴いてみたのが“しあわせの詩”でした。

 

 

知ってるー!フランケンシュタインの挿入歌や!
となったわけです。

 

 

フランケンの切ない気持ちとか
すごく癒しのポイントで流れるんですよね。

 

 

本当に声に癒されるアーティストです。

 

 

と言っても、私的にはカバーだとどうしても
全部同じような感じになってしまうんじゃないかと
思っていました。

 

 

まぁ、色は同じかも知れません。
でも声が気持ち良くて、どんどん他の
動画を続けて聴いてしまう感じなんですよね。

 

 

他のサイトでは以下の動画が
よく紹介されています。

 

 

 

糸はカバーの鉄板みたいなもんなので
この声でこの曲を歌って悪くなるはずがない!
と思いました(笑)

 

 

バラードがやっぱり多いのかなと思いきや
アップテンポの曲も結構歌っておられますね?

 

 

これがかなりオススメ!
キュウリの演出も良いですね♪

 

 

本家が歌っているのよりも
歌詞が聞き取りやすいところが気に入りました(笑)

 

 

こちらは私の大好きな曲で、
糸と同じく、絶対声にピッタリだと
思った“会いたい”。

 

 

心に染みるってこういうことだなーと
思いますね。感動する。泣ける。

 

 

素敵なカバーが多過ぎて
載せきれません!

 

 

Uruさんの声を聴いていると
いつのまにか時間が経っています。

 

 

より多くの人にUruさんの歌声に
癒される時間をゆっくりと持ってもらえたらなー
思います♪

 

 

※関連記事↓

コウノドリの主題歌の歌手は誰?歌詞は?Uruの顔画像が気になる!

 

 

【スポンサードリンク】







One Response to “Uru(歌手)の読み方は?本名と年齢も調べた!おすすめカバーは?”

  1. […] Uru(歌手)の読み方は?本名と年齢も調べた!おすすめカバーは? […]

コメントを残す

サブコンテンツ