宮地秀享の高校と大学はどこ?体操の先生って本当?

宮地秀享 先生

2017年10月に開催された体操の
世界選手権で鉄棒の代表として
活躍中の『宮地秀享』選手の
新技が注目されています!

 

 

“伸身コバチ2回ひねり”またの名を
“伸身ブレットシュナイダー”…
さらにまたの名を“ミヤチ”。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

世界選手権の決勝で成功させると
新技“ミヤチ”が誕生します!

 

 

宮地秀享の高校と大学はどこ?
体操の先生って本当?

 

 

ということで宮地選手について
プロフィールなどを調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

宮地秀享の高校と大学はどこ?

簡単にプロフィールを
まとめてみました。

 

宮地秀享 高校

名前:宮地 秀享(みやち ひでたか)
生年月日:1994年11月12日(22歳)
出身地:愛知県
血液型:O型
身長、体重:168cm、63kg
所属:茗渓(めいけい)クラブ

 

 

現在は大学院に進学している
宮地選手。

 

 

私の中では大学院に通う人自体少ない
と思っているので、
かなり意外な経歴かなと思いました。

 

 

アスリートだと大学を卒業したら企業のチームに
所属したりするのが一般的ですよね。

 

 

宮地選手は福井県立鯖江高校を卒業し
筑波大学から筑波大学大学院
コーチング学を専攻しているとのこと。

 

 

鯖江高校は体操で推薦枠があるぐらい
体操が盛んな学校です。

 

 

愛知県出身で元々は地元の体操クラブに
所属していたのでそこから福井県に
進学するというのはよほどの才能と
体操に対する気持ちがあったということでしょうね。

 

 

関東、東海にも学校はあると思うんですけどね?

 

 

わざわざ北陸へ行くとはすごいなと
感心しました。

 

 

 

体操の先生って本当?

実は宮地選手は中高一貫校の保健体育の
非常勤講師としても活躍中なのです。

 

 

どこの学校なのかな?と調べてみると
現在所属している茗渓クラブが属する
茗渓会に茗溪学園中学校・高等学校が
あったので、多分そちらで教えていると思われます。

 

 

体操部も活躍しているので
コーチとして教えている可能性もありますね!

 

 

大学院生、非常勤講師、体操選手と
三足のわらじで本当に立派。

 

 

宮地選手がもっともっと活躍して
教え子が宮地選手の後を追って
宮地選手の新技をやるようになったりしたり

 

素敵な師弟関係になったり
するんじゃないかなーと今から楽しみです!

 

 

※関連記事↓

内村航平の左足首の怪我の具合はどう?復帰はいつ?

谷川航の身長は?スゴイ筋肉画像を発見!弟の翔もイケメンなの?

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ