マラソン(ランニング)足袋のきねや無敵の価格と販売店は?

陸王 立原隼斗

TBSのドラマ“陸王”に登場する
こはぜ屋のモデルとなった足袋屋を
調べてみました。

 

 

マラソン足袋って実際にあるのかも
気になりますよね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

趣味でも走っている人にとっては
手に入れられるなら欲しいという方も
多くいらっしゃると思いました!

 

 

マラソン(ランニング)足袋のきねや無敵の価格と販売店は?

 

ということで書いていきたいと
思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

マラソン(ランニング)足袋のきねや無敵の価格と販売店は?

こはぜ屋のモデルとなったのは
埼玉県行田市にある“きねや足袋株式会社”です。

 

 

創業1932年の以来、高いクオリティーの足袋一筋で
営業してきた老舗中の老舗と紹介されています。

 

 

そこで作られているのがランニング足袋
KINEYA MUTEKI”。

ランニング足袋 販売店

 

無敵の特徴は

 

・薄さ5mmの天然ゴムソール
・ソールにクッション等の保護材は一切使用せず、
限りなく素足感覚に近づけた
・かかとは適度なハリとホールド感のあるウレタン入り
・脚の指のカーブに合わせたフィット感のある
立体的なつま先

 

陸王の中でも言っていましたが
人間本来の走り方であるミッドフット走法が
実現できるランニング足袋です。

 

 

実際に使っている方のコメントが
とてもわかりやすいですね!

 

 

サイズの選び方や履き方は
ホームページやショッピングサイトに
載っています。

 

 

私は、手縫いだし手間がかかってるからきっと
何万円もするものなんだろうなと思っていたのですが
何と定価は5,000円(税抜)

 

 

あくまで足袋だから?
でもシューズなんでしょ?

 

 

もっと高くしても良いと思ってしまいますね(笑)

 

 

試着・購入できる場所は

 

さかいやスポーツ シューズ館(東京)
東急ハンズANNEX店(名古屋)
RUN+(ランプラス)(広島)
GRiPS(グリップス)(福岡)
裸足ストア(沖縄)

 

がホームページに載っていました。

 

 

気軽に購入しようと思えば
ショッピングサイトがおすすめですが
すでにサイズによっては完売している
ページもありました…

 

きっと、ドラマが進むにつれて
生産も追いつかなくなるだろうと
予想できます。

 

 

受注生産という形になるかもしれませんね?

 

 

私もほんの趣味ですが、
ジムで走ったりするので
ちょっと欲しいなーなんて
思ってしまったり(笑)

 

 

形から入るのもありですよね(笑)

 

 

※関連記事↓

陸王1話の視聴率とみんなの感想は?風間俊介の今後の出演が気になる!

陸王の立原隼斗(ダイワ食品エース)役の俳優は誰?

 

 

【スポンサードリンク】







3 Responses to “マラソン(ランニング)足袋のきねや無敵の価格と販売店は?”

  1. […] マラソン(ランニング)足袋のきねや無敵の価格と販売店は? […]

  2. […] マラソン(ランニング)足袋のきねや無敵の価格と販売店は? […]

  3. […] マラソン(ランニング)足袋のきねや無敵の価格と販売店は? […]

コメントを残す

サブコンテンツ