台風22号(2017)の米軍とヨーロッパの最新進路予想を比較!

台風 2017 進路

2017年10月22日、23日に
日本列島を直撃した台風21号は
本当にすごい勢いでしたね。

 

 

台風までも秋雨前線の影響で
雨の日が多かったですし、
台風が去って晴れ間があると
ホッと一安心…

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

と思っていたら今度は台風22号
が発生しました。

 

 

台風22号(2017)の米軍とヨーロッパの
最新進路予想を比較!

 

 

ということで書いていきたいと
思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風22号(2017)の米軍とヨーロッパの最新進路予想を比較!

台風22号(28日14時現在)
名称:サオラー
現在地:与論島付近
進行方向:北
速さ:30km/h
中心気圧:975hPa
中心付近の最大風速:30m/s
最大瞬間風速:45m/s

 

 

台風21号の影響がまだ残る中での
台風22号の発生には驚きました。

 

 

台風にならずに消滅する可能性も
あったのでそれを願っていたのですが。

 

 

米軍の進路予想では
28日から29日かけて
かなり直角に進路が変わっていますね。

台風22号 2017 米軍

 

その辺りで沖縄県に
直撃する様子です。

 

 

21号と同じような進路には
なっていますが、
22号の方が曲がり方が急なので、
そこから急激にスピードも速くなりそうです。

 

 

私は大阪在住ですが
珍しく大阪にも21号が直撃して、
すごい暴風雨でした。

 

 

あらゆる電車が止まって
帰宅難民になった知人がいたり、
大和川の水位が上がって避難したり
氾濫して一部地域では冠水したり。

 

 

私はそういう影響はなかったですが
風の音だけでも目が覚めたり怖かったので
本当にもう来ないでほしいですね…

 

 

ヨーロッパではどんな予想に
なっているのか見てみると、
28日に沖縄へ…風の強さを表す
緑色で沖縄が見えなくなっていますね…

台風22号 2017 ヨーロッパ

 

本州には30日にかけて近づく様子。
ほんの2日前の予想ではそこまで
四国にも接近していなかったのに
いつのまにこんなに近づく予想に
なっていたの?と驚きました。

台風22号 2017 ヨーロッパ 進路

 

近畿地方から東海地方には
日曜日〜月曜日にかけて
接近する予想です。

 

 

21号の時と同じように日曜日の夜は
また雨風の音で眠れないんでしょうか…

 

 

2週続けての週末台風は辛いですが
最新の情報をこまめにチェックして
まずは身の安全をしっかりと!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ