駿台のCM(2015)の曲を歌うSuzuってどんな歌手なの?カップスの先駆者?

テレビに耳を傾けている時、
ふと気になる音楽ってないですか?
私は最近、駿台のCMで思わず
気になってすぐにスマホで
調べるということをしました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

あんまりないんですけどね。
何か気になったんです。

 

 

その曲を歌っているのは
Suzu』さんという
シンガーソングライターでした。

 

 

駿台のCM(2015)の曲を歌うSuzuってどんな歌手なの?
カップスの先駆者?

 

 

楽しい動画も一緒にどうぞ♪

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

駿台のCM(2015)の曲を歌うSuzuってどんな歌手なの?

Suzuさんは2014年に
メジャーデビューをしました。
1994年9月9日生まれの
現在20歳

Suzu 駿台CM 曲

 

彼女の曲の中で三線のような音が
聞こえたので、もしや?
と思うと、やはり沖縄県出身
でした!

 

 

そして英語も上手。
特に留学経験があるという
わけではないですが、
幼い頃から洋楽が好きで
よく聴いていたため、
自然と英語の発音が
身に付いたのでしょうね。

 

 

でも英会話は得意ではないそうです(笑)
音楽プロデューサーである、
エリック・リボム氏との会話は
ギターで音を出しながら
なんですって。

 

 

今回のCMで使われている曲は
Suzuさんの3rdシングル
“虹色color”のカップリング曲で、
The way I am”という
タイトルです。

 

 

ちなみに虹色colorのMVは
すでに解禁されています!

 

 

これだけ見ると、
結構ギャルっぽい感じの子かなー
という印象で、沖縄の雰囲気は
あんまりないですよね。

 

 

 

カップスの先駆者?

Suzuさんの動画を見ていると
Cups(カップス)”という
キーワードがチラホラ出てくるん
です。

 

 

何やろ?と思って見てみると、
すごーい。

 

 

コップでリズムを刻む
パフォーマンスをしているんですね。
Suzuさんはアメリカの映画で
このカップスを見ておもしろいと思い、
自分のパフォーマンスにも
取り入れるようになったそうです。

 

 

 

この動画は彼女のカップスの
パフォーマンスの中でも
再生回数30万回を超えそうな
高評価のカバーですね。

 

 

歌とカップスを同時にしているのかが
不明ですが、カップスはメリハリのある
動きと机、クラップ、カップの音を
ちゃんと出すのが難しそうだなと
感じました。

 

 

彼女自身のオリジナル曲でも
カップスバージョンがありますよ!

 

 

そうそう、この曲が
三線の音がして、
ポップスとカップスと三線の
それぞれのギャップが
おもしろいなーと
思ったんです!

 

 

Suzuさんのカップス講座の
動画もあるので、
気になる方は検索してみてくださいね♪

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ