◯◯妻(最終回)の評判が悪過ぎる!結局まるまるの意味は何だったのか

◯◯妻 最終回 感想

日本テレビで放送されていた
◯◯妻』。
滅多に連続ドラマを見ない私も
毎回楽しみに見ていました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

視聴率も毎回15%前後をキープし、
今季のドラマでも1,2を争う
人気ドラマでしたね。

 

 

昨日で最終回を迎えましたが、
視聴者の反応は
どうだったのでしょうか?

 

 

◯◯妻(最終回)の評判が悪過ぎる!
結局まるまるの意味は何だったのか

 

 

これから書いていきますが、
私も同感!と思うことが
多数あり、ホッとしている
ところです(笑)

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

◯◯妻(最終回)の評判が悪過ぎる!

最終回のあらすじを簡単に
書いていくと、

 

 

メインキャスターを務めていた
ニュース番組を降板した久保田正純が
正式に妻・ひかりにプロポーズ。

 

正式に夫婦となり、
幸せな結婚生活を送っていました。

 

でもひかりにとって
気になることは、
またキャスターとして
活躍してほしいということ。
番組の相棒だった板垣に、
また一緒に番組を作ってほしいと
頼みにいく。

 

そんな中、正純とひかりは
買い物の帰りに不良グループに
絡まれ、階段から突き飛ばされた
正純をかばい、ひかりが頭を強く打ち
意識不明の重体となる。

 

久保田正純として、番組に出演し
不良少年たちに訴えたいことを
伝えてほしいと板垣が出演をオファー。

 

番組出演当日、番組が始まると同時に
ひかりの意識が戻るが、
正純の出演を見守った後、
ひかりは息を引き取った。

 

 

ひかりが死んでしまうなんて
まさかねーと思ってたけど
衝撃でした。

 

 

すごくシリアスなドラマ展開
だったので、最後ぐらい
ハッピーエンドで終わったら
ええやん!

 

 

しかも、不良グループが
どうなったか全然わからないし、
結局、ひかりが未成年だった時に
子どもを死なせてしまった罪を

 

同じ未成年に殺されて
償ったみたいな感じで
後味が悪過ぎる!

 

 

ネット上での感想で

 

 

あそこで死ななくてはいけない
意味はなんなんでしょう?
罪を犯した者にはどんなに頑張っても
天罰が下る?
何事もなかったような御陽気な最終回には
してほしくはないけど、
二人が罪を背負いながらも頑張っていく姿を
残して欲しかった。

 

 

この意見に激しく同感です。

 

 

正純の最後の番組での言葉も
私にはあまり響かなかったかなー

 

 

最終回まではシリアスだけど、
東山さんのコメディーっぽい演技が
逆におもしろかったり、
最終回前に、ひかりと母親がわかり合えて
支え合っていこうとする姿は
すごく良かったんですけどね!

 

 

 

結局まるまるの意味は何だったのか

“◯◯妻”の◯◯に入るのは
一体何だったのか?
これもあまりわからないまま
終わってしまったような。

 

 

第1話で契約結婚ということが
わかったので“契約妻”という
言葉が出来上がったのですが、
公式ホームページには

 

「本作品のタイトルは契約妻ではありません」

 

と注意書きがあるんですよ(笑)

 

 

まぁ最終的に契約結婚ではなく
正式な結婚になるから
否定しているんだと思いますが。

 

 

じゃぁ何やろ?

 

殺人妻…
幽霊妻…

 

◯が二つで二重丸、完璧妻…

 

 

結局は見た人で想像してください
という感じなんでしょうね。

 

 

もっと幸せな気持ちで
◯◯の意味を考えたかったな。

 

 

ただただ後味の悪い、
最終回だけ期待外れな
ドラマでした。

 

 

【スポンサードリンク】






コメントを残す

サブコンテンツ