安室奈美恵のセブンイレブン2017のVR対象クリスマスケーキとは?

安室奈美恵 セブンイレブン vr

毎年おなじみとなっている
安室奈美恵』さんと『セブンイレブン』の
コラボCMが2017年も解禁となります!

 

 

2018年9月での引退を表明している
安室さんなので、今回が最後のクリスマス
CMとなりますね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

曲は“Christmas Wish”。
ベストアルバムにも収録されていますが
セブンイレブン限定でMVをダウンロード
することができるとか?

 

 

安室奈美恵のセブンイレブン2017の
VR対象クリスマスケーキとは?

 

ということで書いていきたいと
思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

安室奈美恵のセブンイレブン2017のVR対象クリスマスケーキとは?

今回はセブンイレブンで対象の
クリスマスケーキを購入すると特典として
VRミュージックビデオがダウンロードできる
シリアルコードと、VRを体験できる特性ビューアー
がついてきます。

 

 

VRとは、バーチャルリアリティのことで
現実世界にいながら、テレビや映画、ゲーム
などの世界を体感できるというものです。

 

 

安室さんのMVのVRでは
メリーゴランド、舞台裏、カフェの
シチュエーションを360度見ることができます。

 

 

安室さんからのクリスマスメッセージも
隠されているとか!?

 

 

これはファンなら絶対欲しい特典
ですよね!

 

 

私もちょっと見てみたい…
だって自分が周囲を見回して
視線を変えると、色々なセットで
歌う安室さんが見られるんですよ!

 

 

きっと世界観とかすごいだろうし
何より、MVはフルバージョン。
そういう限定というのが惹かれますよね(笑)

 

 

では、どの商品を買うと
特典がついてくるのでしょうか?

 

 

まっしろデコを除く
セブンイレブンオリジナルのケーキは
全て対象となります。

 

 

一例はこんな感じ。

 

セブンイレブン クリスマス 2017

クリスマスウィッシュ いちごのショートケーキ 4号
3,519円(税込3,800円)

 

セブンイレブン クリスマス 2017 かまくら

クリスマスかまくら(5号相当)
2,315円(税込2,500円)

 

セブンイレブン クリスマス 2017 ガトーフレーズ

ガトー・フレーズ 6号
4,352円(税込4,700円)

 

セブンイレブン クリスマス 2017 モンブラン

イタリア栗のクリスマスモンブラン(5号相当)
2,686円(税込2,900円)

 

セブンイレブン クリスマス 2017 抹茶

宇治抹茶ときな粉のちょこれーとけーき 5号
3,500円(税込3,780円)

 

セブンイレブン クリスマス 2017 りんご

国産りんごのタルト 5号
2,556円(税込2,760円)

 

セブンイレブン クリスマス 2017 チーズケーキ

北海道産チーズの2層のチーズケーキ 5号
2,584円(税込2,790円)

 

セブンイレブン クリスマス 2017 アイスケーキ

ブッシュドノエル アイスケーキ
~ストロベリーの風味で~
4,445円(税込4,800円)

 

 

コンビニのケーキってこんなに
種類ありましたっけ?

 

 

種類が多いし、一つ一つのケーキも
こだわっていて、スポンジやムースやクリームが
何層にもなっているものとか
とにかく食べてみたい!と思うものばかりです。

 

 

安室さんの特典がついていなくても
買ってみようかなと思えますね。

 

 

ちなみに、特典をもらえるのは
予約時ではなく、商品受け渡し時
ですので一番早くて
2017年12月20日以降となります。

 

 

ケーキはもちろん、安室さんのVRも
素敵なクリスマスプレゼントに
なりますね♪

 

 

※関連記事↓

安室奈美恵のベストアルバム(11月8日)の予約はいつから?特典は?

安室奈美恵の紅白歌合戦2017出演の可能性とネットの反応は?

安室奈美恵の引退ライブツアー2018の日程は?チケット一般発売はいつ?

安室奈美恵の引退の理由は再婚なの?京都移住はいつ?

安室奈美恵の京都(平安神宮)のマンションはどこ?目撃情報は?

 

 

【スポンサードリンク】







2 Responses to “安室奈美恵のセブンイレブン2017のVR対象クリスマスケーキとは?”

  1. […] 安室奈美恵のセブンイレブン2017のVR対象クリスマスケーキとは? […]

  2. […] 安室奈美恵のセブンイレブン2017のVR対象クリスマスケーキとは? […]

コメントを残す

サブコンテンツ