メーガンマークルも父母も離婚歴あり!理由は?元夫は誰?

メーガンマークル ヘンリー王子

2017年11月、チャールズ皇太子の次男
“ヘンリー王子”がアメリカ人女優の
メーガン・マークル』との婚約を発表しました。

 

 

挙式は2018年春を予定
しているとのこと。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

イギリス王室の発表なので
交際が明らかになった当時は
反対していたチャールズ皇太子や
エリザベス女王にも許してもらった
ということなんでしょうね?

 

 

メーガンマークルも父母も離婚歴あり!
理由は?元夫は誰?

 

ということでメーガンの過去について
調べてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

メーガンマークルも父母も離婚歴あり!理由は?

メーガンマークル 離婚 理由

メーガンは1981年8月4日生まれの
現在36歳です。

 

 

ヘンリー王子の3歳年上の
姉さん女房になりますね。

 

 

メーガンのことで話題になっているのは
お父さんは白人なのですが
お母さんがアフリカ系アメリカ人
だということ。

 

 

有色人種、つまり黒人ということで
イギリスでもそれを受けて
ヘンリー王子との結婚に
反対する声が多かったんですね。

 

 

もう一つ、結婚に反対していた
理由としてはメーガンがバツイチ
であることが挙げられます。

 

 

メーガンは2011年に結婚しましたが
2013年に離婚しています。

 

 

たった2年の結婚生活でしたが
離婚理由としてはすれ違い
というのがあったみたい。

 

 

ちょうど結婚した時、メーガンはアメリカの
テレビドラマのメインキャストに選ばれて多忙、
元夫はプロデューサーなので撮影で多忙
ということあり、ほとんど一緒にいる時間が
なかったんでしょうね?

 

 

個人的にはもちろん離婚歴はイメージは
あまり良くないですが、大事なのはなぜ
離婚に至ったのかという理由だと思います。

 

 

浮気癖があるとかDVがあったとか
そういうのは相手が変わっても
繰り返すような気がしますが。

 

 

遠距離の結婚生活だったので
浮気はもしかしたらあったかも?

 

 

結婚した時期が良くなかった
というのもありますよね。

 

 

まだ結婚していなくて
こういう多忙な時間、遠距離の時間を
乗り越えての結婚だったらうまくいったかも。

 

 

そういう経験もあって、
ヘンリー王子との遠距離恋愛も
乗り越えられたんでしょうね!

 

 

ちなみにメーガンの両親も
メーガンが6歳の時に離婚しています。

 

 

しかし、今回の婚約に関して
両親二人とも喜びのコメントを
出していますし、

 

メーガンと両親の関係は
良好なのかな?という
印象を受けました。

 

 

 

元夫は誰?

メーガンに離婚歴があるということで
元夫がどんな方なのかも調べてみました。

 

メーガンマークル 元夫

トレヴァー・エンゲルソン
メーガンよりも5歳年上のプロデューサー。

 

 

プロデューサーらしく、トレヴァーが
あるドラマを制作していると
話題にもなっています。

 

 

元妻がイギリス王子と結婚し、
親権をシェアすることになったら…

 

という内容のドラマだそうで…

 

え、実体験!?(笑)

 

 

実際にはメーガンとトレヴァーの間に
子どもはいないので、あくまでフィクション
になるのですが、元妻をネタにしたのは
間違いないですよね(笑)

 

 

さすがプロデューサーですね。
自虐ネタ…ではないけども
おもしろいドラマを作るためならと
いうことでしょう。

 

 

ヘンリー王子とメーガンの婚約は
世界で注目されているので
トレヴァーのドラマができたら
話題になりそうですし、ぜひとも見てみたい
と思います!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ