奥様は取り扱い注意の最終回のネタバレと伏線まとめ!感想は?

奥様は取り扱い注意 西島秀俊

2017年10月期の日本テレビの
水曜夜10時のドラマ『奥様は、取り扱い注意』が
ついに最終回を迎えます!

 

 

一番気になるのはやっぱり西島秀俊さんの
正体ですよね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

綾瀬はるかさんの相手役が決まらない
という話もありましたが、西島さんの
優しい旦那様キャラと最終回に向けて
変わっていく怪しい表情のギャップがたまらん(笑)

 

 

奥様は取り扱い注意の最終回の
ネタバレと伏線まとめ!感想は?

 

ということで最終回について
情報をまとめていきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

奥様は取り扱い注意の最終回のネタバレと伏線まとめ!

最終回のあらすじとしては

 

菜美(綾瀬はるか)が、愛する旦那・勇輝(西島秀俊)の
本当の姿を小雪(西尾まり)から知らされた夜、
史上最大の“夫婦喧嘩”が勃発した!!
自分のすべてを尽くした死闘の中でお互いへの
愛を再確認した菜美と勇輝は、一時“休戦”。
任務のために菜美に近づきながら本気で菜美を
愛してしまった苦悩を打ち明けた勇輝は、
“普通の主婦”としてドイツで暮らすことを提案する。
しかし、お行儀の良い、見せかけだけの“未来”を
菜美は受け入れることはできない

 

となっています。

 

 

個人的には2018年夏に映画化が決定したことで
もしかしたら西島さんの正体は
おあずけ?なんてのも思っていましたが
最終回では無事に明らかにされるようで
それだけ一安心(笑)

 

 

そして勇輝の菜美への愛は本当だったんだ
ということにも安心ですね!

 

 

優しい旦那様も本当の姿だったということで。

 

 

結局、勇輝は公安の人間だということがわかりました。
菜美が中国で死んだフリをして
戸籍を変えた時から勇輝は菜美をマークしていた。

 

 

対象者として近づいたのに
本当に愛してしまった。

 

 

このまま何も騒動を起こさなければ
菜美の監視を解き、普通に夫婦として
やっていきたかったのに、

 

殺人事件が誘拐事件に首を突っ込んで…
後処理に奔走していた。

 

 

国内でこのまま野放しにはできない。
勇輝はドイツに行って、自分の監視の元、
二人の生活を続けることを提案。

 

 

それを拒否する菜美。

 

 

横溝から優里が脅されていた
動画を盗んだ菜美は横溝と直接対決。

 

 

横溝のしもべ達を次々に
やっつける菜美。

 

 

スリルを味わいを快感を
思い出す。

 

 

横溝にこの街から出て行くことを指示。
横溝は姿を消す。

 

 

自宅に戻った菜美を待ち受けていたのは
銃を向けた勇輝。

 

 

銃声が聞こえる…

 

 

というところで終わっています。

 

 

 

感想は?

9話までの視聴率の平均は
12.47%ということで
好調をキープしているのですが
実は視聴者の満足度は
そこまで高くないとか?

 

 

途中、殺人事件まで起きてしまって
それを警察に突き出さずに
街から追い出すだけで終わってしまったり
事が大き過ぎて、脱落してしまった
という方も多いとのこと。

 

 

私も最初は綾瀬さんのアクションが
かっこよくて、爽快ストーリーとして
楽しんで見ていましたが

 

段々と定番化してきて少し飽きたなー
というのは思っていましたね。

 

 

でもやっぱりおもしろくなってきたのは
西島さんの正体が怪しくなってきた時!

 

 

西島さんの登場シーンが
多くなってきて見始めた方も
多そうですね(笑)

 

 

最終回はとにかくラストが
腑に落ちないという方が
多かったみたいですね。

 

 

途中から少し内容が変わり、ただの奥さま友達救う水戸黄門から、
旦那さんが公安と結構面白げな展開になってきたのに、
これで終了は投げやりでしょう…。脚本家何も考えてない。
てか、選択肢が1つって有り得ないんだけど。
逆に事件を解決することで、綾瀬はるかが公安に入って
二人仲良く公安になってドイツへって方法もあるでしょうに。
だって公安って、国家に対する反社会的活動の予防や
取り締まりを行うものでしょう?あの並外れた身体能力、
しかも旦那さんを愛してる、しかもスリルも欲しい、
となりゃ今回の事件を解決したことで、
公安に入れさせれば国家としても安泰、夫婦も安泰、
綾瀬はるかだって望みを全て手にして全員ハッピーじゃん。

 

最後の西島の目は本気だった。
それを受けて菜美も命を賭けたスリルにぞくぞくしていた。
菜美が西島に一目惚れした理由はこれだったんだって確信した瞬間だ。
二人は銃を挟んで夫婦じゃなく敵同士になった。
西島は奥様を本当に愛してしまったから何度もドイツ行き(監視する生活)を
頼んだのに、菜美が聞かなかったんだから仕方ない。
菜美は代議士を破滅させてテロリスト認定された女。元特殊工作員。
さらに玉山たちと派手にやりあったんだからもう公安は黙ることはできない。
最後の銃声。菜美の心臓を撃ち抜いた。はずだった。
でも菜美は生きて逃げたと思う。
念入りに選んだ服は防弾チョッキを仕込んでいるはず。
撃たれた菜美が身を翻して西島から夜の町へと逃げるシーンは、
いつか映像で観られるのだろうか?
姿をくらました菜美は戸籍を変えて一人生きるだろう。
次に西島と会える日が来るなら、追う者と追われる者として対決するしかない。
そんなスリルが菜美は大好きなのだ。

 

あいまいなラスト。後は視聴者のみなさんで想像して下さい
って終わりですね。
ピストルの発砲音での終わりですが、私としては、
わざと弾は外したと考えたいですね。
スリルが一番好きな奥様、でも、やっぱりこの人が好きって
考えていた通り、ご主人さまも、任務が一番だけど、
やっぱり奥様が好き。。って思いたい。

 

 

私の中では日常の奥様の生活に
ちょっとした事件が起こって
それを解決して行くだけだったのに
段々と事件が大きくなってきて

 

最終回はもう完全に現実離れ、
何か一気に映画っぽくなったなー、
このドラマってこんな感じだっけ?
と激し過ぎる展開についていけない
感じでした(笑)

 

 

最後のアクションシーンは
かっこよかったので、
まぁ、これを見せたかったんだな
という感じですが。

 

 

最終回だけすごく時の流れが
早くなった感じがしましたね。

 

 

※関連記事↓

奥様は、取り扱い注意の最終回のラストの意味と映画化の内容は?

 

 

【スポンサードリンク】







One Response to “奥様は取り扱い注意の最終回のネタバレと伏線まとめ!感想は?”

  1. […] 奥様は取り扱い注意の最終回のネタバレと伏線まとめ!感想は? […]

コメントを残す

サブコンテンツ