台風2号2019の最新進路予想は?米軍とヨーロッパでチェック!

台風

 

2019年2月20日に発生した
台風2号』が勢力を増して
日本に近づいていることが
わかりました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

そもそも2月なのに台風って
なかなか聞かないですよね?

 

 

やっぱり異常気象なん
でしょうか?

 

 

台風2号2019の最新進路予想は?
米軍とヨーロッパでチェック!

 

 

ということで書いていきたいと
思います。

 

 

台風2号2019の最新進路予想は?

台風2号(26日6時現在)
名称:ウーティップ
現在地:フィリピンの東
進行方向:北北西
速さ:ゆっくり
中心気圧:915hPa
中心付近の最大風速:55m/s
最大瞬間風速:75m/s

 

 

2月にこんなに勢力の強い
台風って珍しいですよね?

 

 

2月に台風が発生した
という時点で個人的には
かなり驚いたのですが、

 

発生時は確か、グアムの
辺りから、太平洋を西に
進むという進路予想だった
と思うので、日本に近づく
ことはないと安心していました。

 

 

でも1週間経っていつの間にか
日本に向かっているでは
ありませんか!

 

 

気象庁の進路予想を見て
みても、沖縄県の方に
近づいているのがわかります。

台風2号 2019 気象庁

 

しかも、かなり勢力を
増しているとのこと。

 

 

やはりその原因は海水温が
高くなっているからなのかな?

 

 

暖冬とも言われていますし
台風が発達するのは
水温の高い海を進むことが
基本的な原因になりますからね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

台風2号2019の米軍とヨーロッパでチェック!

ではもう少し詳しく日本への
影響について調べてみます。

 

 

まずは米軍の予想進路から。

台風2号2019 米軍

 

沖縄県の石垣島や台湾に
向かって進んでいるのが
わかりますね。

 

 

3月3日から4日にかけて
近づくと思われます。

 

 

ヨーロッパの進路予想を
見てみると、

 

2月26日の時点では
中心の色が濃くなっていて
勢力の強さがわかりますが、

台風2号 2019 ヨーロッパ26日

 

 

27日になるともうほとんど
消えてるんです!

台風2号 2019 ヨーロッパ 27日

 

26日時点ではかなり勢力が
強い!と言われていますが、
すごい勢いで強くなった
と思えば、すごい勢いで
弱くなっていく、

 

というのが今回の台風の
特徴のようですね。

 

 

なので、今後台風2号が
日本列島に影響を及ぼす
ということはなさそうです!

 

 

でも、これからどんどん
暖かくなってきますし、
台風が発生したら
勢力が強くなることも
増えるかもしれませんよね?

 

 

まだ台風の時期ではない
とついつい思ってしまいますが、
しっかりと情報はチェックして
対策していきましょう。

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ