これから増えるお仕事?!ゴーストワーカーって何?

6月27日放送された『世界まる見え』で
ゴーストワーカーというお仕事が紹介されてました。

人工知能ははじめから
なんでも知っているわけではなく、
人工知能に判断させる情報を提供することが
ゴーストワーカのお仕事とのことです。

番組内で紹介されていた
自動運転する車の人工知能の場合は、
「歩行者」がどれか教える必要があり、

歩行者はこれだよっと
画像内の歩行者を囲って教えるのがお仕事でした。

歩行者を囲うだけなので
簡単ですね!

パソコンとインターネット環境が
あればいつでもできるので
副業として人気がでそうとおもいましたが、
現在のところはもらえるお金が少ないようです。

番組内の情報では1日8時間 週5日働き
もらえるお金は月250ドル(約3万3000円)でした。

データー入力のお仕事の方が
いい気がしますね。

ちなみに、日本ではゴーストワーカーの
求人は無さそうですが、最近では農業×AIなど、
既存×AIのビジネスが広がっていくと
メディアでは言われてます。

今後、ゴーストワーカーのような
人工知能に関する
お仕事は増えてきそうな気がしますね!

【スポンサードリンク】