絢香の病気が出産にもたらすリスクとは?2015年の活動について!

絢香 妊娠

歌手の『絢香』さんが
俳優の“水嶋ヒロ”さんとの間に
第一子を妊娠したことを発表しました。

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

結婚発表してから、
絢香さんの持病のバセドウ病の公表、
事務所の退社、
自主レーベルの設立…

 

 

と色々な苦難を乗り越えての
今回の発表はファンの方にとっても
嬉しいニュースになったのではと思います。

 

 

でもまだバセドウ病が心配ですよね。

 

 

絢香の病気が出産にもたらすリスクとは?
2015年の活動について!

 

 

書いていきます。

 

 

【スポンサードリンク】


 

 

絢香の病気が出産にもたらすリスクとは?

絢香さんの持病“バセドウ病”は
甲状腺ホルモンの異常な産出による病気です。

 

 

主な症状としては

喉の腫れ、眼球突出、頻脈、
高血圧、精神不安定、集中力の低下

などがあります。

 

 

ホルモンの病気ですから、
人によって症状の出方も違いますし、
メンタル面での症状が多いようですね。

 

 

「バセドウ病なんてそんな重病じゃない。」
という声も聞きますし、
「個人差があるから理解してもらいにくい。」
という声もあります。

 

 

芸能人だと余計に世間の声が届きやすいので
精神的にまいってしまったりして
うつのような症状が出ることもあるかもしれません。

 

 

甲状腺ホルモンが過剰な状態で妊娠、出産すると、

子どもが同じバセドウ病を患ったり、
早産や流産の可能性が高くなる

と言われています。

 

 

絢香さんはバセドウ病を懸命に治療し、
水嶋さんの支えもあって、
数値は正常値のまま安定している
とのことです。

 

 

でもやはり妊娠中はデリケートな
身体だと思うので、
今まで以上に身体を労って生活して
元気な赤ちゃんを産んでほしいというのが
一番の望みですよね。

 

 

 

2015年の活動について!

絢香さんは2015年春までは
制作活動を行っていくとのことです。

 

 

今年はツアーの最終公演、
紅白歌合戦への出演が控えています。

 

 

そして本日12月26日に、
ファンクラブイベント“Room Ayaka Vol.3”
の開催が発表されましたね!

 

2015年3月8日に大阪
2015年3月13日に東京

 

での開催が決まっています!

 

 

ファンの方にとっては
出産前の絢香さんに会える最後の機会に
なることと思います。

 

 

制作活動は行っていくということなので、
産休前にオリジナルアルバムを出すのでは
ないかなという予想をしています。

 

 

カバーアルバムを出した以外は
2012年から出していないので、
準備はしているのかなーと。

 

 

今年のツアーのDVD発売も2015年3月に決定
していますよね!

 

 

産休に入るまでの絢香さんの活動を
楽しみに、そして
元気な赤ちゃんが産まれるように
見守っていきたいなと思います!

 

 

【スポンサードリンク】








コメントを残す

サブコンテンツ