大本里佳の高校と大学や彼氏の噂は?兄の顔画像と成績もすごい?

大本里佳 高校

初めてのオリンピック出場を狙う
競泳個人メドレーの『大本里佳』選手。

 

 

競泳選手のインタビューを
たまたま見かけた時に
他の選手から大本里佳選手が
美人だと書かれていたので
気になって調べてみました!

 

 

ニューヒロイン誕生か!?
気になることをまとめていきます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

大本里佳の高校と大学は?

 

大本里佳選手は
1997年5月8日生まれの
現在22歳の大学4年生。

 

 

噂通り、めっちゃ美人ですね。

 

 

身長173cmと女性にしては
高身長なので、モデルにも
なれそうな美貌の持ち主。

 

 

大本里佳選手は京都府出身で
立命館中学校・高等学校
卒業しています。

 

 

12歳の時に200m個人メドレーの
学童新記録を樹立し、きっと
この頃から世界を目指していたん
でしょうね。

 

 

高校受験を気にせずに
水泳に打ち込めることを
考えて、立命館中学校に
進学しました。

 

 

中学時代にはジュニア代表に、
高校2年生で初の日本代表に
選ばれています。

 

 

現在は中央大学法学部
進学して水泳部に所属
しています。

 

 

中央大学と言えば
箱根駅伝へよく出場してる大学
というイメージですが、

 

比較的どのスポーツも強い
みたいで、本当に大きな
大学ですよね。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

大本里佳の彼氏の噂は?

同じ競泳選手の中でも
美人で人気者の大本里佳
選手なので、彼氏の存在が
気になる人も多いかもしれませんね?

 

 

私の予想では大学生という
こともあって、もしかしたら
同じ大学に彼氏がいたり
するかな?と思いました!

 

 

根拠は全くありませんが(笑)

 

 

大本里佳選手、SNSをやっていない
ようなので、プライベートな様子が
全然わからないんですよね…

 

 

でも恋愛するとしたら、
同じ競泳選手になるような。

 

 

やっぱり一緒にいる時間が
多いでしょうし、そこで出会わなければ
どこで出会う!?というぐらい
きっと水泳に打ち込んでいるでしょうしね?

 

 

ただ、後で詳しく記述しますが、
大本里佳選手にはお兄さんが
いて、そのお兄さんが中央大学の
卒業生。

 

 

しかも、水泳部の主将だった
方なんです!

 

 

なので、主将の妹ということで
下手に手を出せない男子も
いそう(笑)

 

 

 

大本里佳の兄の顔画像と成績もすごい?

大本里佳選手には
お兄さんが2人いて、
お兄さんが水泳をやっていた
影響もあって、1歳の時には
すでにベビースイミングに行っていた
そうです。

 

 

同じ中央大学の水泳部に
所属し、主将を務めていたのが
2番目のお兄さん、大本鷹志さん。

 

 

身長183cmと高身長イケメン
ですね!

 

 

大本里佳選手の身長が
大きいのも、家系なんだ
ということがわかりました!

 

 

大本鷹志さんは2016年の
日本選手権100m自由形に
出場していて、予選10位、
準決勝15位、と決勝には
進むことができませんでした。

 

 

大学水泳の大きな大会と
言えばインカレと呼ばれる
学生水泳選手権。

 

 

中央大学は大本鷹志さんが
主将の時に総合2位という
成績を収めています。

 

 

もう一人のお兄さんは
大本遼平さんとおっしゃって
近畿大学を卒業している
現在27歳だと思われます。

 

 

遼平さんはバタフライが専門で
近畿大学、
鷹志さんは自由形が専門で
中央大学、
里佳選手は自由形と個人メドレーが
専門で中央大学

 

という感じで
3兄妹それぞれがそれぞれの
分野で学生時代には活躍
しています。

 

 

比較的、大本里佳選手は
鷹志さんの影響を強く受けて
いるのかな、という印象ですね。

 

 

お兄さんたちは大学を卒業して
選手としては水泳から離れて
いるのかもしれませんが、

 

きっと気持ちを受け継いで
里佳選手がこれから世界で
躍動してくれることでしょう!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ