ドラマや映画、
アニメなど舞台となった土地を訪れる、
『聖地巡礼』。
ファン達の間で行われる
このような行動は、
日本のみならず世界的に見られる
現象で世界的には、
『コンテンツ・ツーリズム』とも
呼ばれています。

また、ロケ地を目的とした
ツアーが組まれることで、
旅行業・観光業は
大きな収益にも繋がります。
そもそも人は物語を読むと、

その世界観に
入り込んでしまう性質があり、
作中の主人公と自分を
重ね合わせることで、
気持ちに高揚感が生まれ、
その世界観に魅了されてしまいます。

そして聖地巡礼を行うことにより、
一層物語への理解を深め、
よりその作品を好きになります。
今回は原作者、新川帆立さんの
小説『元カレの遺言状』を、
聖地巡礼するための
ロケ地について
簡単にいくつかまとめてみました。

元カレの遺言状 ロケ地

天鏡閣

この洋館は英治が療養していた軽井沢の別荘です。しかし、実際には福島県にある国指定重要文化財の一つです。ドラマ上では犯人選考会が行われたり、麗子と津々井が出会うシーンがあったりする建物です。

青山学院大学 相模原キャンパス

英治と麗子が通ったと思われる大学の、キャンパスです。

中華料理店 ラーションマルミャー

麗子とホストがラーメンを食べる中華料理店。お店の方がTwitterで発信していました。

焼肉店 日本焼肉党浅草橋西口店

麗子がヤケ食いした場所であり、英治の落命を知った場所でもあり、篠田から電話がかかってきた場所でもあります。

軽井沢駅

麗子が別荘からの帰りに乗り換えた駅。釜飯を買って乗車します。

ライオンビルディングスタジオ

麗子が英治から相続した弁護士事務所。豪華な事務所を期待していましたが、年季の入った古い事務所でした。しかし、物件の資料写真には隠された暗号が、、、

天神浜オートキャンプ場

森川富治と英治の関係について麗子と篠田が聞いた湖畔は猪苗代湖。

以上が一部のロケ地となります。
まだドラマ途中であり、
今後ロケ地となる場所がまだまだ出てきそうです。
特定出来ていない場所も、新たな場所も含めて、
今後のドラマの展開が待ち遠しく楽しみですね。
くれぐれも聖地巡礼する際は、
近隣住民の方々の迷惑にならないよう、
最新の注意を払うのも巡礼するためのマナーの一つです。

【スポンサードリンク】