KABA.ちゃん 女性 名前

タレントの『KABA.ちゃん』が2016年8月に
戸籍上の性別を女性に変更し、
その第2の人生を追いかけた
ドキュメンタリー番組が放送されました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

“ザ・ノンフィクションKABA.ちゃん女になる”では

 

戸籍上の性別を変える時に名前も変えようとKABA.ちゃんは、
親に新しい名前を頼むのだが。女性になる手術を受けた
KABA.ちゃんを目にした家族は戸惑うばかり。
芸能人としての仕事…家族との向き合い…
KABA.ちゃんの選択の結果は。
1人の女性として歩み始めたKABA.ちゃんの生き方を取材しました。

 

ということで性別適合手術の真相から、
家族との関係まで、密着しています。

 

 

KABA.ちゃんの新しい名前は何?
現在の声が気になる!動画を探してみた

 

 

女性になったKABA.ちゃんについて
書いていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

KABA.ちゃんの新しい名前は何?

私の中でまず驚いたのは
KABA.ちゃんって普通のオネエタレント
じゃなかったんやなーということです。

 

 

“普通の”という表現は違うのかも
しれないけど、
“性同一性障害”だったんだなと…

 

 

オネエとかオカマって人によって
色々と意味が違って、それぞれで
悩んでいることがたくさんあるんやなと
改めて思いました。

 

 

女性の身体を手に入れて、
声まで変えて、戸籍上の性別も
そして名前も変えて…

 

本当に女性になりたいという気持ちが
ずっと強かったですね。

 

 

KABA.ちゃんの本名は
椛島永次(かばしまえいじ)”だそうですが、

 

複雑な家庭環境だったためか
ご両親がつけてくれた名前ではないそうです。

 

 

今回女性として生まれ変わって
両親に名前をつけて欲しいと
思ったのも、幼少期からの願いだったん
でしょうね。

 

 

新しい名前は…

 

椛島一華(いちか)

 

ご両親からは

 

「一から出直す」
「一花咲かせましょう」

 

という意味を込めてつけて
もらいました。

 

 

ご両親の反応がどんなものだったのかは
実際に番組を見ていない…関東ローカルの
番組だったので見られなかったのですが、

 

また関西でもやってくれたら良いなーと
思います。

 

 

 

現在の声が気になる!動画を探してみた

タイで性別適合手術と声帯手術を受けて
現在は女性の声になっています。

 

 

その声がこちら!

 

 

 

私は今回KABA.ちゃんの色々なことを
調べてみて、初めて、性別を変えるということが
どれだけ大変で、簡単なことではないんだという
ことを知ったので、KABA.ちゃんがすごい
覚悟で臨んだことなんだなと感じました。

 

 

多分まだまだ大変なことも
辛いこともたくさんあるかも
しれないですけど、

 

ひとまずは女性としての人生を
楽しんで欲しいと思います!

 

 

【スポンサードリンク】