十日戎2015(大阪)の日程は?祈祷時間や笹の値段について!

関西で最も賑わいを見せる正月行事と言えば
十日戎』ですね!

 

 

大阪では今宮戎神社で毎年1月10日前後に行われます。
西宮神社では開門と同時に参拝者が本殿へ走る
福男選びが有名ですね。

 

 

関西らしく、一年の最初にまず盛り上がる行事だと思います!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ちなみに、今宮神社の9日の宵えびすの雰囲気はこんな感じです。

 

 

宵えびすでもすごい人の多さですね!
本えびすの様子が想像つきません!

 

 

笹に子宝をつけてくれるのが福娘ですね。
例年9月から11月にかけて福娘の募集をして、
今年は12月7日に発表されます。

 

 

子宝も自分の願い事に合わせて色々と種類があるようで、
値段も様々なので、福娘も大変なんだろうなーと思います。

 

 

十日戎2015(大阪)の日程は?
祈祷時間や笹の値段について!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

日程

毎年1月9日〜11日で行われますが、
2015年の十日戎は

 

 

9日(金)宵えびす
10日(土)本えびす
11日(日)残えびす

 

 

なんです。
毎年3日間で100万以上が訪れる十日戎ですが、
来年は金土日なので例年以上の参拝者が予想されると思います。

 

 

土曜日の本えびすもすごい賑わいでしょうね!
行かれた方はぜひ感想をお寄せください(笑)

 

 

 

祈祷時間

祈祷は3日間、24時間体制で受付を行っています!
行事の都合で9日の昼1時間ほどと、
10日の朝と昼1時間ほどは受付をしていない時間帯もあるので、
事前に確認してくださいね。

 

 

受付をしてから並んで順番に祈祷を待つので、
結構時間がかかりそうです。
週末だとどの日も混雑が予想されるので
時間に余裕を持って行ってくださいね!

 

 

祈祷の料金は

 

 

7500円、1万円、1万円以上

 

 

と金額が決められていて、支払った料金にあった
撤下品(てっかひん)と言われる神様のお下がりの食べ物や
神社の粗品のようなものをいただけます。

 

 

私は実際に祈祷には行ったことがないのですが、
それぞれの金額で何をいただけるのかとても興味があります!
人生で一度は体験してみたいですね。

 

 

 

笹の値段

福笹の笹は、本殿横で無料で配られています。
その後、福娘に子宝をつけてもらうんですね。
笹の配布も3日間、24時間体制ですが、
福娘の奉仕時間は午前9時から午後9時までなので、
「やっぱり福娘につけてもらいたい!」
という方は時間に気をつけてくださいね!

 

 

笹は無料ですが、子宝は1500円以上するので、
5つ付けると7500円…
種類もあるみたいなので、計画的に子宝を選んだ方が良さそうです。

十日戎 福娘
このような感じでつけてもらえます。
赤や黄色の縁起の良さそうなものがたくさん並んでいますね!

 

 

ちなみに笹も残えびすで本当に最後の1本だった
という方もいたそうなので、
早めに行った方が良いかもしれません。
特に残えびすも日曜日ですからね。

 

 

来年は宵えびすに行くのが一番良いかもしれません!

 

 

一年の商売繁盛をお祈りする期間ですが、
祈祷もして子宝もたくさんつけて…と思っていると
予想以上にお金が飛んでいきそうな気がしました(笑)

十日戎 福笹
派手につけるとこのような具合でしょうか?

 
初めて行く方はしっかりと予習をして行くと良いと思います!

 

 

とにかく来年行かれる方はどの日も人混みを覚悟して
しっかりとお祈りしてきていただきたいですね。

 

 

ケガや事故などには本当にご注意ください!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ