iPhoneの充電ケーブル購入時の注意点と実際に買ったオススメ商品を紹介!

今回はiPhone、iPod、iPadで
使用される充電ケーブル
(lightningケーブル)について
書いていきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

というのも、実は最近
私も充電ケーブルを新しく
購入致しました。

 

 

iPhone5を使用して
2年半が経ちますが、
数週間前に購入当時から
使っていたケーブルが
断線しそうになっていたからです。

 

 

この画像は実際の私のケーブルでは
ないのですが、まさにこんな感じ。

iPhone 充電ケーブル 断線

 

中の線は切れていなかったので
充電はできていたのですが、
いつ何が起こるかわからないので
すぐに購入を検討し、
色々と調べたみたので
その結果をまとめていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

iPhoneの充電ケーブル購入時の注意点

iPhoneの充電ケーブルって
100均でも売ってるって知ってましたか?

 

 

私はこの情報を聞いて
かなり驚きました!

 

 

ただ、100均の充電ケーブルは
充電のみしかできません。
パソコンに繋いでデータを
同期したりとかはできないのです。

 

充電のみ!

 

 

でもエラーメッセージが表示されて
使えない場合もあるとか。

 

 

また、Apple純正品は
コネクタは表裏関係なく
本体に挿すことができますよね。

 

 

100均のものはマークが
付いた側しか挿して充電することが
できません。

 

 

安っぽさも目立つようですし、
予備として持つぐらいなら
購入しておいてもいいのかなと
思いました。

 

 

100均以外にも非純正品の
充電ケーブルはたくさんあります。

 

 

ここで必ずチェックしておかなければ
いけないことは
Apple認証済みのケーブルであること。

 

 

そこを確認していないと、
100均のケーブルのように
エラーメッセージが表示されて
使えなかったり、中には本体の
制御チップという部分に
影響を及ぼして本体を修理しなければ
ならないという自体になってしまいます。

 

 

Apple認証済みの目印はこのマーク!
通称“MFi認証”といいます。

iPhone充電ケーブル MFi認証

 

ここを抑えておくのが一番の
ポイントですね。

 

 

あとは、コネクタ部分の大きさが
純正品のものよりも少し大きい
場合もあるので、
iPhoneのケースによっては
挿しにくかったりということも
あります。

 

 

そして長さ。
純正品の長さは1mです。
これよりも短いものもあるし、
長いものもあります。

 

 

同じ製品でも違った長さを
揃えているものもあるので、
使いやすいものを選んでください。

 

 

 

実際に買ったオススメ商品を紹介!

実際に私が購入時にチェックしたのは

 

Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得)
iPhone5、5c、5s、6、6PLUS用 ライトニングUSBケーブル
1,180円

 

 

Anker Apple認証 (Made for iPhone取得)
プレミアムライトニングUSBケーブル
1,199円

 

 

yellowknife Iphone5/5s/5c/Iphone6/ipad/ipod/対応
MFI認証済(Apple認証MFIランセンス取得)
[lightning usbケーブル+OAproda拭き布]ライトニング
USB充電ケーブル ホワイト (1M)新世代
999円

 

 

この3点です。

 

 

家電量販店にも商品を見に行ったのですが、
安いもので1,600円前後でした。
純正品は2,000円近くするので
それでも安いんですが、
やっぱりネットの方がお得かなと。

 

 

上の3点の中で私が選んだのは
yellowknifeのものです。

 

 

Amazonベーシックは
口コミでの善し悪しの差が
すごく激しい印象を受けたので
モノによって当たり外れが大きい
と判断しました。

 

 

Ankerはメーカーとしての信用が
とても強いようなので、
ほぼこちらにしようと決めていましたが、
同じように高評価であった
yellowknifeの方が安かったので
安い方を選んだという感じです(笑)

 

 

実際に届いたものを見てみると、
純正品よりもケーブルが太く、
しっかりしている印象です。

iPhone 充電ケーブル yellowknife

 

1週間毎日使用していますが
問題ありません。

 

 

コネクタ部分も純正品より
ちょっと大きいかなー?と
比べないとわからないぐらい
だと思います。

 

 

少しでも参考になったでしょうか?
自分の使い方にあったケーブルを
選んでくださいね!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ