ベンズクッキー(自由が丘)の価格と賞味期限を調査!日本限定特典は?

ベンズクッキー 自由が丘

2016年12月13日に東京・自由が丘に
イギリスのクッキー専門店
Ben’s Cookies(ベンズクッキー)』が
オープンします。

 

 

何と日本初上陸のお店なんですって!
世界ではイギリス、アメリカ、ドバイ、韓国
などに出店しています。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

店舗内には厨房があって、一枚一枚
手作りで焼き上げ、しっとりとした食感が
特徴です。

 

 

今回は

 

ベンズクッキー(自由が丘)の価格と賞味期限を調査!
日本限定特典は?

 

ということで一枚ずつ手作りって
高いんじゃない?と気になったので
値段や賞味期限などを調べてみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ベンズクッキー(自由が丘)の価格と賞味期限を調査!

ベンズクッキー 価格

今回自由が丘で販売されるクッキーは
16種類。

 

 

ベンズクッキーのホームページを見ると
20種類のクッキーが載っていたので
各国で販売している種類が違うのかも
しれないですね?

 

 

価格は1枚270円(税別)

 

 

1枚270円って…
コンビニのケーキとかパフェとか
買えるやん(笑)

 

 

一緒にするなって話ですけどね!

 

 

でもクッキー1枚に270円かぁ…

 

 

私の中でクッキーで思い浮かぶのが
ステラおばさんのクッキーなんですが、
こちらは100g(6〜7枚)で500円弱という
値段なので、比べ物にならない値段ですね(笑)

 

 

270円という価格はやっぱり高く感じてしまいますが、
大きさはそこそこあるので食べごたえは
かなりありそうです。

ベンズクッキー 大きさ

 

そしてクッキーに入っている
チョコレートやナッツもゴロゴロしていて
それぞれのクッキーをしっかりと味わえそうですね。

 

 

クッキーの賞味期限は、保存料、着色料、添加物を
使っていないため、購入日から4日という情報が
ありました。

 

 

クッキーは日持ちするイメージがありますが、
ベンズクッキーはやっぱり手焼きだからこそ
味わえるおいしさを楽しんでもらいたいんでしょうね。

 

 

できれば購入したその日に食べるのが
一番でしょう!

 

 

 

日本限定特典は?

自由が丘店ではオープン日に4,000円以上(税別)
購入するとオリジナルマグカップのプレゼントが
あります!

 

 

4,000円ということは、15枚以上
買わなければいけません!

 

 

ハードル高い(笑)

 

 

友達や家族とシェアするのが
良さそうですね♪

 

 

あとは、プレゼントや差し入れなんかにも
喜ばれそう☆

 

 

日本だと東京にしかないので
お土産にも良いでしょうね。

 

 

誰か買って来てくれないかなー(笑)

 

 

関西にも期間限定で催事とか
あればぜひとも自分へのご褒美に
食べてみたいです!

 

 

それまで気長に待つとするかー

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ