鈴木杏が劣化でごついと話題!過去の画像と比較してみた!

鈴木杏 ボクらの時代

女優の『鈴木杏』さんが2017年3月26日の
“ボクらの時代”に出演していて、
29歳という年齢に驚いた方がたくさん
いたようですね!

 

 

昔の印象が強く、劣化したとか、
ごつくなったとか、でかくなったとか
激太りとか言われていますが、

 

今も昔も素晴らしい女優さんであることに
変わりはないんだなーと感じた番組でした。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

今回は

 

鈴木杏が劣化でごついと話題!
過去の画像と比較してみた!

 

ということでこれまでの鈴木さんの
画像を振り返りながら、現在の姿と
比較していきたいと思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

鈴木杏が劣化でごついと話題!

ボクらの時代に出演していた時の
鈴木さんの姿がこちら。

 

 

うん、確かにごつくなったと言われれば
そうかもしれない。

 

 

でも私の中では元々そんな細いイメージは
なかったかも?ぽっちゃり系。

 

 

良い意味で貫禄があると言っても
いいかもしれないですね?

 

 

芸歴は本当に長いですし、
対談していた二人の女優さんと
話している姿も女優としての貫禄に
差はなかったような気がします。

 

 

体型は変わってしまったかもしれないですが、
くっきり二重は変わらない!

 

 

顔はそのままで成長したような感じなので
童顔に見えるかも?

 

 

それにしてもまだ29歳ということに
私はビックリですよ。

 

 

世間はもう29歳になったの!?
と驚いている方が多いみたいですけど。

 

 

 

過去の画像と比較してみた!

ドラマデビューが20年前ですからね、
そりゃ世間の人みんなで成長を
見守っていた感じがあると思います。

 

 

映画“ヒマラヤ杉に降る雪
の時が12歳。

鈴木杏 ヒマラヤ杉

 

無邪気な笑顔がかわいいですね!

 

 

蒼井優さんと共演した“花とアリス
の時は17歳でした。

鈴木杏 花とアリス

 

私の中ではやっぱりドラマ“がんばっていきまっしょい
のイメージが強いかな!
この時18歳です。

鈴木杏 がんばっていきまっしょい

 

相武紗季さんと共演していました。

 

 

高校生の時に舞台でヘレンケラー役を演じましたが、
22歳の時にはサリバン先生役もやっているんですね。

鈴木杏 奇跡の人

 

ちなみにこの時のヘレンケラーが高畑充希さん。

 

 

今思えば鈴木さんが出ているドラマや映画、
舞台ってキャストがすごいですね。

 

 

こんな人とも共演してたんや!
という発見が結構多いです。

 

 

鈴木さんは映画や舞台俳優という
イメージが強いので、あまりテレビで
見る機会が少ないなーと感じます。

 

 

だからたまに出てくると久しぶり感が
あるんでしょうね?

 

 

27歳の時には大河ドラマ“花燃ゆ”に
出演して芸姑役が印象的でしたね。

鈴木杏 白塗り

 

この時に私は、えらいべっぴんになったんやなーと
思ったのを覚えています。

 

 

だからこそもっともっと連続ドラマにも
出演してほしいですけどね。

 

 

やっぱり舞台や映画中心になると
連ドラ出演は難しいのかな?

 

 

まだ29歳ということでこれからますます
俳優として活躍できる場があると思うと
楽しみですね!

 

 

※関連記事↓

鈴木杏の花燃ゆの役どころは芸妓!白塗り姿の画像が見たい!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ