ジュースクレンズの効果的な方法とオススメのジューサーを調べてみた。

タレントのローラさんも実践し
話題となっている
ジュースクレンズダイエット』。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

食事を100%のフレッシュジュースに
変えるだけというダイエット方法です。

 

 

お腹がすいたらジュースを飲む
これを3日間続け、
その後はお粥などの消化の良いもの
からだんだんと普通に食事に
戻していくのです。

 

 

でもどんなジュースでも良いのか?
と言えばそうでもないところが
このダイエットの難しいところ。

 

 

効果的な方法や
適したジューサーについて
書いていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ジュースクレンズの効果的な方法

ただフレッシュジュースを飲むだけでは
痩せるどころか太っていってしまう
恐れがあるので、ここがまず最初の
注意点です。

 

 

ダイエット効果を出すには
野菜や果物本来の栄養素や酵素
しっかり摂取する必要があります。

 

 

市販品はもってのほか。
砂糖や甘味料が入っていたりするので。
でも家でミキサーを使って作れば
良いというものでもないのです。

 

 

通常のミキサーは
高速回転で熱や摩擦で
野菜や果物本来の栄養素や酵素が
壊れてしまいます。

 

 

その栄養素や酵素を壊さない
ジューサーが色々と発売されているので、
後ほど書いていきますね。

 

 

栄養素や酵素が大切と言いましたが、
主にカリウムやミネラルが便秘の
改善や毒素の排出を手助けしてくれるので
デトックス効果があるんです。

 

 

そして3日間の断食や終わった後に
食事をすることで、
ローラさんもこのダイエットの感想を
語っていましたが、

 

「しっかり噛んで食べるようになった。」

 

ということで噛んで食べ物を味わって食べる
ことに繋がって減量に結びつくのではないかと
思いました。

 

 

でもこのダイエット方法は
ジュースしか摂取しないので、
胃や腸が弱っていると身体に
負担がかかってしまうのではと思います。

 

 

身体が元気な時に実施するのが
オススメですね。

 

 

 

オススメのジューサーを調べてみた

ではジューサーについて書いていきましょう。

 

 

まずは“ヒューロム スロージューサー

ジュースクレンズ おすすめジューサー

これは私の周りでも持っている方が
何人かいらっしゃって、
実際に使っているところも見ましたし
これで作ったジュースも飲みました。

 

 

上から食材を入れて
押しつぶしていくように
果汁と搾りカスに分かれて
ジュースが出来上がります。

 

 

クビンス ホールスロージューサー

ジュースクレンズ クビンスホールスロージューサー

これの良いところは
食材を切らずにそのままの大きさで
入れることができるので
手間が省けるというところです。

 

 

動作音が静かなのに
搾る速度が速いとのこと。

 

 

私の中でスロージューサーと言えば
ヒューロムだったんですが、
これからはクビンスの人気が出てくる
ような気がしますね。

 

 

ヘルシオ ジュースプレッソ

ジュースクレンズ シャープ

これはとにかくコンパクトで
スタイリッシュ。
カラーバリエーションも豊富なところが
魅力でしょうか。

 

 

部品が少ないのでお手入れが
しやすいところも
決め手になりそうです。

 

 

ご紹介したものはどれも
栄養素や酵素を壊さない
というのが基本です。

 

 

どんなダイエットでも
そうだと思いますが、
効果ややり方をしっかり理解して、
身体に無理なく行うことが
大切だと思います。

 

 

【スポンサードリンク】







One Response to “ジュースクレンズの効果的な方法とオススメのジューサーを調べてみた。”

  1. […] ジュースクレンズの効果的な方法とオススメのジューサーを調べてみた。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ