イノセンス最終回の犯人・神津一成役の俳優は誰?武田真治の怪演が好評!

イノセンス 最終回 武田真治

出典:イノセンス

 

2019年1月期のドラマ
イノセンス 免罪弁護士
が最終回を迎えます。

 

 

9話の最後で拓をかばって
刺された楓。

 

 

その犯人役がかなり
不気味で気になりました!

 

 

イノセンス最終回の犯人・神津一成役の
俳優は誰?武田真治の怪演が好評!

 

ということで書いていきたいと
思います。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

イノセンス最終回の犯人・神津一成役の俳優は誰?

楓を刺した犯人として
自首してきた神津一成は
9話で殺された花巻京香の
大学の職員。

 

 

SNS上に存在する
“KooZ”という人物が
神津一成なのか?

 

 

予告編で登場した神津が
メガネにちょっと薄汚い
感じが奇妙だし、

 

接見や法廷でもなかなかの
気持ち悪さがあって、
逆に目を引きました。

 

 

神津を演じているのは
武田真治さん!

 

 

ニュースサイトなどで
イノセンスの最終回に
武田真治さんが登場すると
出ていたので、予備知識が
あったからわかったものの、

 

情報がなくていきなり
ドラマを見たら、
「誰?」ってなったと
思うんですよ!

 

 

実際にそういう人も
もちろんいると思うん
ですけど!

 

 

武田真治さんは
1972年12月18日生まれの
現在46歳です。

 

 

最近ではNHKの筋肉体操で
お馴染みですね(笑)

 

 

46歳で素晴らしい肉体。

 

 

先日出演していた
徹子の部屋では、
還暦までは今のトレーニングを
続けたいとおっしゃっていました。

 

 

きっと還暦まで頑張れたら
その後も多少の運動なら
続けていけるだろうし

 

もちろんサックスを吹く
体力も衰え知らずなん
じゃないかなーと思います!

 

 

今ではサックスや筋肉の
イメージが強すぎる
武田真治さんですが、

 

元々はジュノンボーイで
俳優としての代表作が
たくさんあります。

 

 

私のイメージとしては
私が子供の頃の
南くんの恋人、若者のすべて、
君の手がささやいている…
あの辺りのドラマの印象が
すごく強いですが、

 

いつの間にかサックス奏者
としての武田真治さんの
方が目立っていて、
この人は何がしたいんだろう?
と疑問に思うこともありました(笑)

 

 

そして今は筋肉体操でしょ?

 

 

でも色々調べてみると
武田真治さん自身、
子供の頃からサックスは
やっていて、ジュノンボーイや
俳優はサックス奏者になる
ための足掛かりだったとか。

 

 

それでしっかりと自分の夢を
叶えているところがすごいな
と思います。

 

 

自分の立ち位置をどんどん
変えていきながらも、
どれも全力、決して中途半端
なものがないのがすごいなー
と感心します。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

イノセンス最終回の武田真治の怪演が好評!

イノセンスの最終回では
見た目からかなりこだわって
演技しているような感じで、

 

本当に誰かわからない、
同姓同名?なんていう
反応もありましたよ。

 

 

私はあまり武田真治さんの
演技を最近見ていなかったん
ですが、これまで演じた
役柄から、今回の犯人役にも
期待する声が多いですね。

 

 

ただのサックスおじさん、
筋肉おじさんではないん
だなと(笑)

 

 

オンエア後の反応は
ますます好評ですね!

 

 

いやホント、気持ち悪い役
だったし、殺しましたって
開き直る感じとか腹立つし
感情移入できてしまう
演技って本当に素晴らしなー
と思いますよね!

 

 

まさか、あの衣装の下に
ムキムキの筋肉が隠れている
とは思えないような容姿が
またすごい。

 

 

今回みたいな狂った役で
また見てみたいですね!

 

 

※関連記事↓

イノセンス冤罪弁護士の主題歌のKing Gnuとは?発売日と米津玄師絶賛の理由!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ