阿部一二三の名前の由来や実家の喫茶店は?ナルシストで髪型にこだわり?

阿部一二三 名前 由来

東京オリンピックで金メダルが
期待されている柔道の
阿部一二三』選手。

 

 

イケメンでおしゃれで
妹の阿部詩選手も強くて
柔道界の注目の的です!

 

 

柔道と言えば!と思い浮かぶ
背負い投げを得意技として
いるので、試合を見ていても
気持ちが良いですよね。

 

 

阿部一二三選手について
気になることを書いていきます。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

阿部一二三の名前の由来と実家の喫茶店は?

 

阿部一二三選手は
1997年8月9日生まれの
現在21歳です。

 

 

まだ21歳なんですね!
ここ最近の活躍や注目度を
見ていると、もうかなりベテランの
域に達しているかのような感じが
していましたが。

 

 

そう思うと本当に将来が
楽しみな選手です。

 

 

その若さから意外だと思うのが
一二三という名前。

 

 

一二三って昔の人の名前で
使われているイメージで、
おじいちゃんとか…
将棋の加藤一二三さんが
思い浮かびますね(笑)

 

 

阿部一二三選手は若いのに
珍しい名前だなー
と思いました。

 

 

名前の由来は
一歩一歩進んでいってほしい
というご両親の願いが
込められています。

 

 

ちなみに加藤一二三さんの
名前の由来は
元日生まれの「一」
紀元2600年の「二」
三男の「三」
だそうです。

 

 

日本のお家芸とも言われる
柔道なので、古風な名前は
阿部一二三選手にはピッタリ
ですよね。

 

 

ご両親が柔道をされていて
そういう精神だったり、
古風なイメージがあるのかな
と思ったんですが、

 

実はご両親共に柔道経験者
ではないとのことです。

 

 

お父さんは消防士ということで
身体が強そうな感じですが、
お母さんは喫茶店経営をしている
という阿部家。

 

 

兵庫県神戸市出身の阿部一二三選手
なので、神戸市内にご実家の喫茶店が
あると思いますが、場所は特定されて
いません。

 

 

神戸市内なら喫茶店なんて
たくさんありますよね。

 

 

神戸は洋菓子の名店が多いので
今はおしゃれなカフェなんかも
たくさんあって私はカフェ好き
なので、神戸でカフェ巡りとか
したものです。

 

 

カフェじゃなくて喫茶店
というのがまた素敵だったり
しますね。

 

 

阿部一二三選手のお母さんの
喫茶店はカレーが絶品という
情報もありましたが、
阿部家のおふくろの味は
ラタトゥイユなんだとか。

 

 

喫茶店というだけあって
やっぱり洋食が得意料理
なんでしょうか♪

 

 

 

阿部一二三はナルシストで髪型にこだわり?

最近の若いアスリートは
みんなおしゃれですよね!

 

 

ユニホームやトレーニングウェア
と私服とのギャップにファンが
吸い寄せられるところも
あるのではないかと思います。

 

 

阿部一二三選手もスーツ姿が
めっちゃキマってますね。

 

 

ていうか髪型が試合の時と
全然違うやん(笑)

 

 

試合の時は乱れるし、
元から髪の毛は寝かしたままな
感じですが、

 

テレビ出演や撮影、プライベート
の時はしっかり前髪は上にあげたり
流したりしてバッチリセットされて
います。

 

 

妹の阿部詩選手曰く、
ナルシストだと。

 

 

お父さんからも、
「鏡見て何回も髪の毛いじって…」
と少し小馬鹿にしたような
発言をドキュメンタリー番組で
されていましたが、

 

実はそんなお父さんと
阿部一二三選手が
めちゃめちゃ似てるなー、
親子揃ってイケメンやなーと
思いましたねー

 

 

最終的に娘に
「パパもナルシスト」
なんて言われていました(笑)

 

 

もしかしたら阿部一二三選手の
ナルシスト具合はお父さん似?

 

 

阿部一二三選手は
「男は全員ナルシスト。
自分でかっこいいと思っておかないと」
みたいな名言?を残していましたが、
それはやっぱり元が良いから
言えることですよねー(笑)

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

阿部一二三のトレーニング方法が意外!?

阿部一二三選手のお父さんは
阿部選手が幼い頃から
メディシンボールという
トレーニング器具を使って
体幹トレーニングをさせて
いました。

 

 

メディシンボールは重さも色々、
柔らかさも色々で、目的に合わせて
選べるボール。

 

 

阿部一二三選手は
重さ3kgのメディシンボールを
使って、横や後ろに投げて
体幹を鍛えるトレーニング
していました。

 

 

そういう幼い頃からのトレーニング
により、他の選手よりも体幹が
すごくしっかりしていて、
怪我をしにくい身体になっています。

 

 

今でも特別、筋トレをしっかり
やっているということもないそうで、
柔道で世界一が取れる身体には
特別な筋トレではなく、
体幹や持久力、柔軟性が大事である
ことがわかりますね。

 

 

柔道は減量の時期も大変
だったりしますが、
そこで気をつけるのは
身体のコンディション。

 

 

日頃からコンディションを
安定させる意識をすることも
大事です。

 

 

特別長時間の筋トレを
していないと言っても
腹筋はムキムキなので
インナーマッスルが本当に
すごいんでしょうね。

 

 

オリンピックでの活躍が
楽しみです!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ