和リラックマ展の新宿と神戸の日程をまとめてみた。内容はどんな感じなのかな?限定グッズも気になる

和リラックマ展 新宿

2016年4月〜5月に高島屋京都店で
開催されていた『和リラックマ展』が
東京・新宿と兵庫・神戸にやってきます!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

最近キャラクターの人気が
本当にすごいですよね。

 

 

展示会に加えて最近では
キャラカフェが色々できていて
企画する人も大変やな

 

なんて冷静に考えちゃいます(笑)

 

 

和リラックマ展の新宿と神戸の日程をまとめてみた。
内容はどんな感じなのかな?限定グッズも気になる

 

 

和リラックマ展の情報を
まとめてみました。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

和リラックマ展の新宿と神戸の日程をまとめてみた。

和リラックマ展の詳細は
以下の通りです。

 

 

新宿髙島屋
期間:2016年7月21日(木)~7月26日(火)
場所:新宿髙島屋11階 特設会場
入場時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
料 金:一般500円、大学・高校生:300円、中学生以下無料(税込)

 

 

大丸神戸店
期間:2016年8月3日(水)~8月15日(月)
場所:大丸神戸店 9階大丸ミュージアム<神戸>
入場時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
料 金:一般500円、大学・高校生:300円、中学生以下無料(税込)

 

 

どちらも夏休み期間中で
混雑が予想されますが、

 

新宿の方は6日間という期間。
短いですよね?

 

 

余計混雑しそう…

 

 

私はよくミッフィー展に行くんですが、
まぁ展示物はゆっくり見れても
グッズ売り場の混雑はすごいですよ。

 

 

見たいものがあってもゆっくり見れない。
一瞬買おうかなーと思っても
悩んでると邪魔になる…

 

買わない。

 

まぁ散在しなくて済むんですけどね(笑)

 

 

でも限定とかはやっぱり気になりますからねー
展示物を見ている時間よりも
グッズ売り場にいる時間の方が長いかも
しれません(笑)

 

 

 

 

内容はどんな感じなのかな?限定グッズも気になる

実際に京都の和リラックマ展に行った方の
感想はこんな感じです。

 

 

 

今回の和リラックマ展は
“はる・なつ・あき・ふゆでだららん”という
テーマに沿って、それぞれの季節を過ごす
リラックマたちの展示になっています。

 

 

獅子舞をかぶって揺れているリラックマの
動画を見ましたが、なかなかシュールでしたよ(笑)

 

 

限定グッズは和リラックマたちの
こんなぬいぐるみやストラップ、
絵馬根付けが揃っています。

和リラックマ展 グッズ

 

和をテーマにしているので
手ぬぐいやのれん、掛け軸、
扇子など、キャラクターのグッズとしては
珍しい商品もたくさんありますね。

 

 

個人的にはこういうさりげなく
キャラクターがいてる
デザインのものとか気になりますねー

 

 

こちらは風呂敷です♪

和リラックマ展 風呂敷

 

私もね、ミッフィーが好き過ぎて
でもあんまりミッフィーばっかり
持ってるのもなーとか一応思うわけですよ。

 

 

だからよく見たらミッフィーおるやん!
みたいなグッズが好きです(笑)

 

 

ちょっと控え目な感じね。

 

 

今回は和をテーマにしたリラックマ
なので、ちょっと落ち着いた感じの
グッズも多そうです☆

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ