後妻業(ドラマ)の木村佳乃の関西弁が下手で評判が…正しい大阪弁は?

後妻業 見逃し配信

出典:@niftyニュース

 

2019年1月期のドラマ
後妻業』で木村佳乃さんが
関西弁に挑戦しています!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

ドラマの舞台が大阪、
木村さんは、富裕層の
高齢男性の後妻となり、
夫の死後に多額の遺産を
手にする“後妻業”で荒稼ぎ
する女を演じています。

 

 

関西弁、難しいですよね…

 

 

後妻業(ドラマ)の木村佳乃の関西弁が
下手で評判が…正しい大阪弁は?

 

 

ということで書いていきたいと
思います。

 

 

後妻業(ドラマ)の木村佳乃の関西弁が下手で評判が…

大阪生まれ大阪育ちの
私は予告編を見た時から
木村佳乃さんの関西弁には
違和感しかありませんでした。

 

 

しゃぁないよね、
そりゃ難しいと思います。

 

 

でもコテコテ過ぎて
腹が立つんですー!

 

 

そんなん大阪弁ちゃうし!
そんな普段使いせーへんし!
と思うところがいっぱいある。

 

 

Twitterでチェックすると

 

 

批判コメントしかなくて
チェックしてるとキリがない
ですね(笑)

 

 

意外と上手いという
コメントもあったりするけど、
9割批判コメントかな(笑)

 

 

高橋克典さんはわざと
らしいミナミの帝王
にしか見えないですしね。

 

 

高橋さんはところどころ
いけてるやんっていう部分も
あるんですが、

 

木村さんの関西弁は本当に
聞いていて腹が立つぐらいです(笑)

 

 

篠田麻里子さんの方が
まだマシかも?
結構頑張ってるやんって
思いました。

 

 

1時間見てるとちょっと
変な関西弁にも慣れてきた
ような感じもありますが。

 

 

ちなみに、関西人じゃない
という方からも違和感が
あるようで。

 

 

というか、木村さんが
関西弁を頑張り過ぎてる
せいか、演技が棒になってるのも
残念ですよね。

 

 

方言でお芝居をするって
本当に難しいんですね。
同情します…

 

 

ちなみに方言指導は
オフィスMORIMOTO
となっていました。

 

 

調べてみると
東京の会社かい!

 

 

そりゃ、不自然な、
誇張しすぎる関西弁も
仕方がないのかも
しれませんね…

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

正しい大阪弁は?

私が一番違和感を
感じるのは“うち”
ですね。

 

 

“う”にアクセントは
おかしいです。

 

 

“う”にアクセントが
ある場合は“家”
という意味で“うち”
を使う時かな?

 

 

自分のことを指す
“うち”は“ち”に
アクセントですね。

 

 

〜やさかいは
おじいちゃん、おばあちゃん世代が
使う感じかなぁ。

 

 

大阪弁っぽさを出したくて
使うなら、他のところも
もっとナチュラルな大阪弁の
イントネーションにしてくれな、

 

〜やさかい、だけが変に目立って
しまうような気がしますね。

 

 

ドラマが終わる頃には
ネイティブに近くなってる
でしょうか…

 

 

※関連記事↓

後妻業(ドラマ)1話の動画見逃し配信の無料視聴方法!高橋克典の関西弁が上手い!?

後妻業(ドラマ)1話の視聴率は?感想と木村佳乃の関西弁の評判!

 

 

【スポンサードリンク】







コメントを残す

サブコンテンツ